桜が日本で大切にされているのは、その美しさだけに理由があるのではありません。極言すれば、桜というのは日本人の生き方、魂を象徴するものだからこそ、これほど愛されているのです。そのことを説明いたします。 桜が日本で尊重されている最も深い理由は、その咲き方、散り方にあるのです。 桜の命は短く、満開して、あっという間に散ってしまいます。それは、人生を象徴するものなのです。”すべては、はかないという”、日本人特有の、"もののあわれ"や”無常”の、生命感を示すからこそ、日本人は、桜を愛するのです。 もちろん、桜は、春の訪れを象徴するものであり、それゆえ、日本人は桜を愛するのですが、同時に、桜のありようが、平家物語や侘び寂びの文化に見られる生命感を、肌を通して体の中に語りかけてくるからこそ、日本人は桜を愛するのだと私は思います。 もののあわれ、や、無常というのは、永遠に続くものはなく、すべては、いずれ滅びるという、仏教の気づきに似た、悟りに近いような日本人の生命感で、日本人のDNAの中に、深く刻み込まれた意識でもあります。 私は、桜を見ると、美しく生き、美しく滅びようと、心から思うのです。そして、この「美しく死ぬ」というのが、とても大切だと思うのです。 いわば「滅びの美学」です。 武士道は、侍の生き方を象徴する哲学でもありますが、その根底にあるものも、美しく生き、そして美しく散るという日本人の滅びの美学が、息吹いているように感じます。 誇り高く生きるー無様に生きることは決してしないからこそ、侍は戦がなくても、常に自分を磨き、そして、自らの魂に背くようなことがあれば、切腹をも辞さないという生き方を選んだのだと私は思います。 それゆえ、桜は日本人のスピリットを象徴しているものなのです。 美しく華やかに咲き、そして、美しく散る桜を見た時、ぜひ、日本人と日本文化の内面の美しさや、人生の有様をも感じてみてください。 読んでくださってありがとうございます。 Ogaki City, Gifu Prefecture - My ancestor's hometown 奥の細道むすびの地の春(Canal in Ogaki with Cherry blossom) Hiroaki Kaneko

桜が日本で愛されている理由について

  桜が日本で大切にされているのは、その美しさだけに理由があるのではありません。     極言すれば、桜というのは日本人の生き方、魂を象徴するものだからこそ、これほど愛されているのです。そのことを説明いたします。     DaigojiPagoda 醍醐寺 Unesco Heritage, Fushimi-ku, Kyoto   桜が日本で尊重されている最も深い理由は、その咲き方、散り方にあるのです。 桜の命は短く、満開して、あっという間に散ってしまいます。それは、人生を象徴するものなのです。       ”すべては、はかないという”、日本人特有の、"もののあわれ"や”無常”の、生命感を示すからこそ、日本人は、桜を愛するのです。 もちろん、桜は、春の訪れを象徴するものであり、それゆえ、日本人は桜を愛するのですが、同時に、桜のありようが、平家物語や侘び寂びの文化に見られる生命感を、肌を通して体の中に語りかけてくるからこそ、日本人は桜を愛するのだと私は思います。     もののあわれ、や、無常というのは、永遠に続くものはなく、すべては、いずれ滅びるという、仏教の気づきに似た、悟りに近いような日本人の生命感で、日本人のDNAの中に、深く刻み込まれた意識でもあります。 私は、桜を見ると、美しく生き、美しく滅びようと、心から思うのです。そして、この「美しく死ぬ」というのが、とても大切だと思うのです。     いわば「滅びの美学」です。 武士道は、侍の生き方を象徴する哲学でもありますが、その根底にあるものも、美しく生き、そして美しく散るという日本人の滅びの美学が、息吹いているように感じます。   誇り高く生きるー無様に生きることは決してしないからこそ、侍は戦がなくても、常に自分を磨き、そして、自らの魂に背くようなことがあれば、切腹をも辞さないという生き方を選んだのだと私は思います。 それゆえ、桜は日本人のスピリットを象徴しているものなのです。       美しく華やかに咲き、そして、美しく散る桜を見た時、ぜひ、日本人と日本文化の内面の美しさや、人生の有様をも感じてみてください。 読んでくださってありがとうございます。       Ogaki City, Gifu Prefecture - My ancestor's hometown 奥の細道むすびの地の春(Canal in Read more…