改めて気遣いより実力本位、年長者は若者から学ぶべき

Published by Hiromi Nishiwaki on

歌麿美人画

歌麿美人画 Kitagawa Utamaro paintings|Japanese Ukiyoe Art


日本社会では、道徳が最重視され、心の優しさと気遣いが何よりも大切にされてきた。それはとても素晴らしい美徳し、私も産まれてからずっと、つい最近まで何よりも大切だと思ってきた。だが、最近は必ずしもそういうわけでもないと思っている。

最近テレビを見てて、小学生の子供が、メディアで、今年の目標はなんですか?と聞かれ、”きちんと挨拶できることです”と言っていた。それは間違っていないと思う。

でも、挨拶をすることが、一番の目標設定になってしまうか?と私は、いまだに旧態依然とした教育をしていることに、ちょっとしたいらだちを覚えた。

 

私ならせめて次のように子供に目標設定してもらうだろう。

 

 

”挨拶を何故するのか、そのメリットを10個考える人であれ””挨拶をするデメリットはなにか?それを10個考える人であれ””挨拶の仕方を10個研究して、それを実現できる人であれ””自分にしかできない、挨拶の方法を一つ工夫して表現できる人になれ”

ただ挨拶することが目標なら面白くも何でもないではないか?それを言われたからやるというだけの人間が100人、200人集まっても、大きな発展は見込めない。そこが日本の教育のつまらないところだし、だから社会が面白くならないのだ。

そもそも日本の教育は考えることを促していない。

1+1= いくつですか?を問う問題がほとんどだ。

だが、人生を生きるには、1+ X =10,000にしなくてはならないような問題がいつも出てくるし、そういうことができる教育を作らなくてはいけないのに。

そういう意味で、ただ挨拶さえすればいいという、ステレオタイプの教育に私は苛立ちを感じるのだ。

 

 


歌麿 三美人

歌麿 三美人 Kitagawa Utamaro paintings|Japanese Ukiyoe Art


 

まだ、心の優しさを最重要視するのもやめてほしい。

次の例がある。

あなたの大切な人が、病気になったとしよう。例えば手術の難しい重い心臓病になったとしようか。

次の二人の医者がいたとして、次の結果を出した。

1.心が優しく思いやりがある医者が、心をこめて一生懸命やったが手術は失敗した。

2.極めて怜悧で、感情を出さない冷静な医者が、データーとテクノロジーを駆使して、簡単に成功させた。

どうも日本人は、1を選ぶ人が多いようだ。特に田舎では顕著に感じる。

また、新聞で次のような記事を発見した。いずれも70代の人によって行われた投稿だ。

テクノロジーが進化して、お金の現物を使わなくなった。本来お金は感謝の表現として、ありたがく授受されるものだ。インターネットでお金がやりとりできるのは、たしかに便利だが、とても危険だ。考えたほうがいいのではないか?

今の時代は、心に余裕がないように見える。若者はいつもスマホばっかりやっていて、忙しくしている。少しは、ゆとりを持ってほしい。

私は、彼らの言っていることは否定しないし、正しいと思う。だた、逆も言えるのだ。彼らが学ばなくてはならないのだ。若者と、テクノロジーから。

時代は残念だが、お金のデジタル化は進行しているのだ。そこに感謝がないなどと言っても始まらない。むしろその新しいシステムを、それこそ感謝して使えば良い。

ゆとりがないのではなく、時代がスマートさを求めるようになってしまったのだ。あなたも、若者から勉強すればいいではないか。

私も48歳で実際若者に教えてもらっている。デジタルイミグラントの私は、教えてもらうことが多い。不満を言っても仕方ないではないか?

 

テクノロジーの悪口をいうより、どのように使いこなすか?結果重視でその恩恵を感謝して享受させてもらう。それでいいと思う。

 

また、年長者は、若者の未来を邪魔してはいけない。彼ら自身に考えさせて、失敗させて、成功できるように、応援してあげるべきだと思う。

 

日本の芸術・文化・商品をプロモートしています。

Contact Hiromi
Thank You! I will get back to you asap.


Hiromi Nishiwaki

Office Flora "JAPANOPHILE " Promotion was founded as a Japanese culture Research firm in 2017. We provide exciting information on Japanese Art and Culture and offer intellectual excitements though the prism of Hiromi Nishiwaki. We provide deep insights about Japanese traditional culture and Art from a Western perspective while keeping the core concepts from the Japanese Spiritual and traditional values intact. Our mission is to contribute to world happiness and prosperity.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.