「安い」という「罠」に嵌らない – 健全な「自尊心」と「価値観」のものさしを持つことのススメ (その2)

Published by Hiromi Nishiwaki on

「安い」という「罠」に嵌らない - 健全な「自尊心」と「価値観」のものさしを持つことのススメ (その2)

こんにちは!Multi Lingual Cultural Promoter(マルチリンガル カルチャー プロモーター)の白鳥れなです。
日本文化や商品をマルチリンガルでプロモートしています
promoter of Japan culture.

わたくしは、①外資系企業で20年勤務してきて様々な国の人とお仕事をしてきた経験から、また、②大学でフランス文学を専攻してきたことから、文化比較論に興味があり、今後、ここで、日本人が、これから真に成熟した国際人になるために、役立つような、文化論を展開していきたいと思っております。
とても面白く楽しく書いていこうと思っておりますので、ぜひ、お立ち寄りください!

また、日本に興味を持ってくださる外国人の方、或いは、日本にお住いの外国人の方にとっても、
役に立つような、核心をついた刺激的な文章にしたいと思っております。

さて、本日はカミーユ・ド・サンサーンスの白鳥を聞きながら書いております。
チェロの音は官能的で心の琴線に触れてよいですね。
チェロは女性の体に似ているとかで、確かに、なんとなく優しい形をしていますね。

さて、本日のテーマ〚安いことは美徳ではない - 健全な自尊心と価値観のものさしを持つことのすすめ〛についてのその2です。

おさらいをすると、昨日は、誰かがあなたの来ているジャケットを、”素敵ですね!”と褒めたとすると、多くの人がその言葉に対し、”ありがとう”と言って、称賛をうけいれるよりも、

えー。でも安かったからー。”XXXでXXX円だったし。”という残念な解答をしてしまっているケースが多いことをお話ししました。そのような回答する原因の第一の理由が、自尊心の欠如であると昨日述べたのですが、今日は二番目の事由である、”価値観の形成の未熟”について述べたいとおもいます。

さて、価値観の形成の未熟とは何か、これについて説明をします。

人は誰でも価値観を持っており、それは人によって異なっています。
例えば、お酒にたくさん価値を置く人もいるし、私のように音楽に価値を大きく置く人もいます。人によって何が大切かは無限に異なっています。また、人付き合いを一番大切だと考える人もいるし、一方で私のように、自由が一番大切だと考える人もいます。つまり、ひとそれぞれです。(笑)


さて、ここで私が価値観の形成の未熟と言ったのは、お酒と音楽と人付き合いと、自由は、すべて、価値そのものはニュートラルであり、そのものの価値には、本来序列がないはずだということです。存在においての価値はみな同じです。


もっと言うと、アルマーニのジャケットだろうが、背中にボスのロゴがついた景品で当選したサントリーのジャケットを着ていても、どちらも、等しくジャケットであり、どちらが優位なわけではないのです。わかるでしょうか?

 

でも多くの人は当然アルマーニに価値があると思うでしょう。なぜか、マジョリティーがそう考えるからです。世間がそう考えるからそうだと思っています。ここなんです。世間がそう定義しているから、価値があると考えたというところ。オートでそのように考えてしまうところが、価値観の未成熟なのです

 

さて、ここでまた、誰かがあなたをほめたとしましょう。”とても素敵なジャケットですね”... そのジャケットは100円でした。でもあなたはそのジャケットがとても気に入っていたのです。自分にフィットしてデザインも可愛かったとしましょう。

であるのならば、なぜ、アルマーニの10万円のジャケットと比べて劣っていると思う必要がありますか?なぜ、値段が低いと価値がないと思ってしまいましたか?

大切なのは値段が高いことでしょうか?着心地や心の満足感、自分らしくいられる喜びではありませんか?安いということと、幸せに何の関係もなく、自分がそれを好きか、愛しているのかで、物事を見極め判断できることが、価値観の成熟だと私は考えます。


ここで、一言付け加えたいのは、ちなみに、私はアルマーニが大好きです。かなりのファンで本も持っています。(ジョルジョ・アルマーニ 帝王の美学)

私が申し上げたいのは、ぜひ、価値観の基準を、値段でなく、ご自身がそれを好きか、自分にとって大切に思えるかどうかで判断していただきたいということなんです。

そういう視点に立てば、”あなたのジャケットが素敵ですね.”と言われたときに、それが、50円であろうが、100万円であろうが、”ありがとう!素敵でしょう?すごくいいのよ、これ!”と素直に感謝して喜べる人になり、ものも、作った人も、その原料を育てた人も、きっと嬉しいと感じるでしょう。そう思いませんか?

話が長くなりましたが、ぜひ、価値観を成熟させ、値段でなく、ものの価値を見極め、自分の選択眼を信じられる人間に、ともに、なっていきたいですね。

本日もご一読いただきましてありがとうございました!おやすみなさい!





Office Flora Art Promotion

Office Flora Art Promotion



20年超の海外生活と外資系企業で培ってきたグローバル・コミュニケーションスキルにより、
日本の芸術、文化作品をプロモートし、活性化いたします。

また、商品開発・マーケティングを行っております。


1. ウェブライティング、現地取材、レポーターを通じ、海外プロモーション支援・海外マーケティング支援を行います。
2. 日本文化、芸術作品にかかわる通訳ガイドを行います。通訳案内士業務 (2018年一次全科目合格)
3. 日本芸術にかかわるイベントにおけるMCを行います。
4. ビジネスマナー研修(ダイバーシティ―研修)を行います。



お客様のニーズに合わせた相談、コンサルティングを行います。

原則として継続的なサポートとなりますが、ご要望により単発コンサルも行っています。

お問い合わせ、ご相談、お申し込みはこちらからどうぞ。

お問い合わせフォーム


ありがとうございました。追ってご連絡いたします。

 

 

 


Hiromi Nishiwaki

Office Flora "JAPANOPHILE " Promotion was founded as a Japanese culture Research firm in 2017. We provide exciting information on Japanese Art and Culture and offer intellectual excitements though the prism of Hiromi Nishiwaki. We provide deep insights about Japanese traditional culture and Art from a Western perspective while keeping the core concepts from the Japanese Spiritual and traditional values intact. Our mission is to contribute to world happiness and prosperity.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.